Last import

もう大丈夫だ!

やっと調子が戻ってきた。

 

そんな自分の所に

I・S AUTO SERVICEから面白い話が。

「彼の車を本日納車するので来ないか?」

 

彼とは、今私が大いに楽しんで乗っている

SAAB 9-2xの元オーナーの事。

 

それは行きたい!

 

しかしながら

今日まではまだ医者から外出禁止命令が。

ウィルスを広げたくもないので

今日は本人から写真を送ってもらう事にした。

掲載もOKもらえたので

年末のネタに是非どうぞ。

 

f:id:flashsss:20181229193408j:plain

そうそう、これ。

AAA AutomotiveのBattery

性能は知らないがこれはちょっと羨ましい。

 

f:id:flashsss:20181229193839j:plain

SUBARUの水平対向3.0

 

f:id:flashsss:20181229194259j:plain

そしてこのTan内装。

ああそうだ、左ハンドルだった。

 

彼はとても若いのだが

とにかくマニアックで、SUBARUが好きだ。

免許を取得して初めて買う車が

SAAB 92xな男なので

その辺のストイックさはお察し願いたい。

 

f:id:flashsss:20181229194849j:plain

f:id:flashsss:20181229194912j:plain

人生2台目となる今回の車は

自らアメリカの中古車市場を探し

ひたすら探し色々吟味し選び抜き

(もちろん実際に現地にいたのはバイヤー)

アメリカで購入し日本まで並行輸入させた車

 

 

2003 SUBARU OUTBACK H6-3.0

L.L Bean Limited

日本ではまだアウトバックという名ではなく

ランカスターと呼ばれていたそれ。

 

外装は日本とは絶妙に違っていて

同じように見えてほとんど違う。

バンパーもフェンダーもそう。

 

比較的新しい車を並行輸入して買う人は

最近でこそかなりメジャーというか

一般化してきてはいるが

 

彼は大金を積んで

【需要よりも自分の本当に好きな車】

アメリカから日本に入れ自分で乗る事にした。

 

なかなか出来る人はいない。

 

その心意気はUSDMの極みとも

言えるのではないだろうか。

 

実はSAABを購入する時に

こっそり話は聞いていたのだが

改めて年末に良い話が聞けて本当に良かった。

 

納車おめでとうございます。