Reminder for sneakers

f:id:flashsss:20180625112130j:image

久々にこの箱が我が家に来た。

今後フェイク品など摑まされないように

自分自身とこれから購入を考える人用に

備忘録的な意味での記録。

(写真多目)

 

f:id:flashsss:20180625112135j:image

AIR JORDAN 1 X OFF WHITE NRG”

VIRGIL ABLOH手掛ける

NIKEとOFF WHITEのコラボ的なソレ。

昨年11月にChicagoカラーの

THE TENが出てから半年。

その間にヨーロッパ限定の

Whiteカラーも出たが

国内では事実上2色目。

今回はTHE TENの名称は無く

箱も茶箱ではなくAJ1 OGの箱タイプ。
f:id:flashsss:20180625112048j:image

蓋に切り取り部分。

最初ベコベコに潰れているのかと思った。

 

f:id:flashsss:20180625112115j:image

裏側は覗き窓用に

プラスチックが貼られている。

通常のモデルでは無いという象徴か。

 

ちなみに箱に関しては

NIKEの場合結構薄い箱なのに潰れにくく

素材がしっかりしている。

対してフェイク品の箱は

かなりフニャフニャで

安いダンボール感が否めない。


f:id:flashsss:20180625112123j:image

開けるとペーパーの代わりに

ツルツルとしたビニールが。


f:id:flashsss:20180625112119j:image
f:id:flashsss:20180625112143j:image

f:id:flashsss:20180625112259j:image

前回のChicagoの反省点か

今回はトゥの素材が強化されている。


f:id:flashsss:20180625112055j:image
f:id:flashsss:20180625112104j:image
f:id:flashsss:20180625112147j:image

飾りのステッチが1番破損しやすい。

コレクションする人も履く人も

気を付けた方が良い。


f:id:flashsss:20180625112052j:image
f:id:flashsss:20180625112200j:image
f:id:flashsss:20180625112126j:image

アンクルガード裏には

Jordan 1のデビュー年 “85” がプリント。

この辺のプリントもよく見た方が良い。

フォントやサイズが著しく変なのは

安くても購入を控えた方が良い。

 

f:id:flashsss:20180625112153j:image
f:id:flashsss:20180625112112j:image

トゥの赤タグ。

コレをどこに付けるか

はたまた外すのかは貴方の好みだが

工場出荷状態はこの位置でこの向き。

 

f:id:flashsss:20180625120204j:image

国内正規品用の黒タグ

f:id:flashsss:20180625120239j:image

ナイキの黒タグは99パーセント

左足内側が正解。

 

f:id:flashsss:20180625112139j:image

この白いタグは両足に付いてます。

 

黒タグも白いタグも

ナイロンストラップは

円錐タイプの留め具。

円柱タイプが付いていたら疑った方が良い。

 

f:id:flashsss:20180625112044j:image
f:id:flashsss:20180625112059j:image

タンタグ。

この辺のステッチもよく見る。

 

f:id:flashsss:20180625112157j:image

最後に

フェイク品と見分けるポイントの一つとして

変え紐の工場出荷状態が

本物と大きく違うモデルがある。

このモデルのフェイク品をまだ

目の当たりにしていないので

どのようになっているかわからないが

結構雑に巻いてあったり

巻いてなかったりする事が多い。

(本物でも所有者が紐を

 バラしてしまっている可能性もある)

この辺はあくまでも参考程度に。