SCION tC vol.5

f:id:flashsss:20180525202450j:plain

【'07 SCION tC】

 

続きです。

 

SCION tC vol.1 - Sapporo Street Spectacle

SCION tC vol.2 - Sapporo Street Spectacle

SCION tC vol.3 - Sapporo Street Spectacle

SCION tC vol.4 - Sapporo Street Spectacle

 

嘘か誠か

「tC乗りたくなっちゃった」

そんな投稿をInstagramにて発見。

ニヤけてしまった。

 

エゴサーチが大好きな私は

購入当初からSNSで日々

「SCION tC」「サイオン tC」

なんて検索をかけている。

日本人のSNS、特にTwitterを見ると

2nd genのtCが結構もてはやされている。

 

それも人気がある層というのが

免許の所持していない中高生。

この層が何故この車を知っているのか。

色々調べると、ゲーム (海外物)に

SCION tCが登場しているらしい。

 

中高生の皆さん

1st genのSCION tCも

是非ヨイショして下さい。

 

 

f:id:flashsss:20180525205117j:plain

雰囲気を一新させたのは2014年。

自分のやりたかった

Green x Gold

の配色を手にした。

f:id:flashsss:20180525210607j:plain

夜に見ると黒に近いボディカラーだが

昼間に太陽光が当たると

ゴールドメタリックが反射して

鮮やかなグリーンとなるこのカラーは

TOYOTA純正のグリーンで

Spruce Mica(6V4)というカラーだ。

タンドラやカムリなんかにも採用されている。

 

f:id:flashsss:20180525205456j:plain

Wheelは当時新作だった

Work Meister M1 3P  18x10

FFに10Jなんてアホくさい。

アホくさいけど前後10Jを入れてみたい。

 

その為にフロントもリアも

フェンダーに加工を入れている。

出来るだけ純正ラインを崩さず。

アーム類も調整式キャンバーアームに

変更し、車高調も新調した。

 

f:id:flashsss:20180525210035j:plain

1番のお気に入りはこれ。

Wilwoodの4P Big Brake Kit。

確実にブレーキの性能が上がり

今まで以上にかっ飛ばせるようになった。

走り屋でもない私が体感できるのは

せいぜいこれくらいだ。

 

f:id:flashsss:20180525210445j:plain

外装で言うと

今までフロントリップのみだった

RS1のLip Kitを

サイドとリアにもインストール

すごい日本臭い言い方をすると

「フルエアロだぜ」

 

社外部品のバリエーションが

あまり多くないtCだが

その中でも少しでもカッコいいものを

チョイスしたつもりなのだ。

 

f:id:flashsss:20180525212019j:plain

f:id:flashsss:20180525212055j:plain

こうして私のSCION tCは出来上がった。

 

まだまだやってみたい事はあった。

ターボやスーチャも積んでみたかったし

V6エンジンにも載せ替えてみたかった。

次にリムを変えるなら

17インチにサイズダウンしたかった。

 

だからと言って

これが中途半端とも思っていなかった。

自分の当初やりたかった事は

全て出来たから。

 

自分の中では、2014年に行われた

1回目のWekfest Japanに合格し

インドアでエントリ出来た事で

結構満足してしまったのだ。

 

2回目の記事でも言ったが

次この車に乗るなら

純正ホイールで車高だけ下げて乗りたい。

 

この業界、どこかで

「車に愛着持たない俺カッケー」

と言う風潮があるが

 

私は愛着にまみれた9年間でした。

嫁ぎ先でも大事にされているようで

もう思い残す事は何も無い。

ありがとう俺のてぃーしー。

f:id:flashsss:20180525212759j:plain