SCION tC vol.2

f:id:flashsss:20180522130800j:image

【'07 SCION tC】

 

前回の続き。

SCION tC vol.1

 

恐らく1st genのSCION tCを

所有していた年数は

日本国内では5本の指に入ると

勝手に自覚している私。

 

いるかどうかわからないが

興味がある人のために

少しでもこの車の魅力を伝えられたら

私も本望である。

 

 

我が家にやってきたのは2009年

f:id:flashsss:20180522132525j:image

当時の色は純正シルバー。

ODO1600mileの極上の2007モデル。

まだ新車の匂いがしたのを覚えている。

当時既にマイナーチェンジはされていたが

初めての現行モデルの車。

かなりウキウキしていた。

 

当時色々迷ってはいたが

購入一番の決め手となったのは

このムーンルーフ。

f:id:flashsss:20180521223928j:plain

フロントガラスからリアのハッチまで

全てガラスルーフとなっていて

チルト・スライドとお好みで開放出来る。

f:id:flashsss:20180521223948j:plain

f:id:flashsss:20180521224144j:plain

室内もご覧の通り

開放感溢れるオープンカーさながらの

スペックを兼ね備えていたから。

当時サンルーフに憧れを抱いていた私を

一気に解消してくれたのだ。

 

f:id:flashsss:20180522171013j:image

純正ホイールは17インチ

コレも知っている人は知っているが

トヨタ カルディナと同じ物。

カルディナの物はシルバーだが

サイオンはハイグロスシルバー。

微妙にカラーが違うのがまた良いのだ。

訂正:写真のホイールはスタッドレス用に買った

カルディナの物でした。

SCION純正はこちらの写真の物。

f:id:flashsss:20180523173753j:image 

 

 

f:id:flashsss:20180522201140j:image

よくクーペと思われていたが

ハッチゲートのファストバック。

 

f:id:flashsss:20180522201430j:image

また元々のプラットフォームが

国内にも流通のある中型セダン

トヨタ アベンシス」のものであり

セダンを無理矢理2枚ドアにしたような車。

そのため後部座席もそこそこ広い

(頭は低いが)


f:id:flashsss:20180522201753j:image

エンジンも横置き四発で

横から見た時にオーバーハングが短く

前半分だけ見ると中型セダンに見える。

これもセダンベースを

スポーツライクにした結果だろう。

 

 

f:id:flashsss:20180522200729j:image

オーディオはSCION純正Pioneer。

カーナビやオーディオは割と無頓着な方なので

ずっとコレにiPhone (当時はiPod)を

接続して聴いていた。

意外と音が良くてビックリする。

 

f:id:flashsss:20180522172437j:image

ちなみに納車した年は何も手を加えず

USDM Jam ver.6にエントリ。

また自分の車で行きたいな。

 

 

次回もまだまだ書かせてもらいます。

 

つづく