Box

f:id:flashsss:20180406194638j:image

数年毎に箱柄を変えるのNIKE

 

現在のレギュラーBOXは

俗に言う赤箱。

f:id:flashsss:20180406193656j:image

現在よく目にする一般的な箱だ。

 

f:id:flashsss:20180406194320j:image

f:id:flashsss:20180406194705j:image

30代以上の世代に馴染みが深いのは

このオレンジボックスではないだろうか。

 

この後に茶箱(灰箱含)等を経て

f:id:flashsss:20180406195539j:image

現在の赤箱に変わっている。

 

もう少し前の世代になると

f:id:flashsss:20180406194837j:image

こういった赤黒箱があるのだが

この辺の世代のスニーカー達は

劣化が進んで軒並み

ダメになっている事が多い。

 

ただ、赤黒箱はカッコいい。

最近だとJORDAN 12の復刻版が

赤黒箱で出していた。

その当時はJORDANもNIKE箱だった。

大人の事情がまだ無かった頃。

 

やはり自分はオレンジボックスが好きだ。

当時靴屋だったのもあり

オレンジボックスを何個も何個も

取り扱っていたからだろう。

f:id:flashsss:20180406195635j:image

当時騒がせたこのCO.JP黒蛇もオレンジ。

 

f:id:flashsss:20180406195946j:image

今となっては希少な99年モデルは赤黒箱。

中のAIRはきっと死んでいるだろう。

 

昔もそうだがスペシャルモデルは

近年も特別な箱な事が多い。

f:id:flashsss:20180406193957j:image

引き出しタイプの黒箱は

コラボ物や限定品等によく使われる。

他にもNIKE LABの白箱等

多種多様に渡って箱があるNIKE

 

何が言いたいかと言うと

中身のスニーカーは好きだが

私の中では箱もかなり重要視している。

という事。