Stickers

f:id:flashsss:20180317222420j:plain

ステッカー大好き倶楽部として

日夜活動している。

(活動内容はステッカーを集める事)

 

センス良く貼る事がCoolだが

貼ることより集める事の方に

力を注いでいる感は否めない。

f:id:flashsss:20180317223436j:plain

以前ふらっと寄った

代官山の本屋で買った書籍

 

f:id:flashsss:20180317223450j:plain

f:id:flashsss:20180317223503j:plain

f:id:flashsss:20180317223516j:plain

f:id:flashsss:20180317223527j:plain

書籍として完成度が高くて

勿体無くて一枚も使えない。

 

この状態に陥るのが嫌で

基本的にステッカーは複数枚で買う事が多い。

 

f:id:flashsss:20180317224821j:plain

f:id:flashsss:20180317224832j:plain

ここのステッカーは売るほどある。 

コレクション以外はサクサク売却する。

 

f:id:flashsss:20180317230730j:plain

f:id:flashsss:20180317231629j:plain

f:id:flashsss:20180317230332j:plain

f:id:flashsss:20180317230800j:plain

西系のブランドもちょこちょこと。

最近ならRIPNDIPが

第二のTHE HUNDREDS状態に

なってきている風を感じる。

わかる人にはわかるだろう。

この意味。

 

f:id:flashsss:20180317232143j:plain

こういう地元に根付いた物は好きだ。

まして非売品というのも良い。

私がステッカーに目がないと言うと

大量に封入してくれたBilly'sさん。

本当に感謝である。

 

 

f:id:flashsss:20180317232819j:plain

ファイルに収めて保管している。

知人などと売買したり交換したりと

いつでも取り出せるように

大体車に積んでいる。

 

子供の頃ビックリマンシール

友達とトレードしていた。

 

それの延長線だと思っている。

 

やっている事が子供と一緒なのだ。