United States Domestic Market

車選びについてちょっとした小話。

 

ここに来て私の戯言なんかを読んでくれている物好きな皆さんは、どんな基準で自分の愛車を選んでいますか。

 

Sapporo Streetに集まる個性豊かな車を持つ彼らは、各々が自分の信念を持って自分の中で最高な車を乗り回しているのですが、まだ車を所持していない貴方も、自分のスペシャルな1台いかがですか。

f:id:flashsss:20180127014807j:image

f:id:flashsss:20180127014256j:image

f:id:flashsss:20180127014843j:image

f:id:flashsss:20180127085856j:image

f:id:flashsss:20180127085924j:image

f:id:flashsss:20180127085959j:image

だがしかし現実問題、

「そういった車には抵抗がある」

「維持が困難そう」

「実用性が…」

なんて言葉が出てくるのも事実。

 

 

それではガラッと視点を変えて

こんな提案はいかがでしょう。

f:id:flashsss:20180127091521j:image

🇺🇸USDM🇺🇸 

 

What is USDM??

United States Domestic Market(アメリカ国内市場)

細かい定義はみんな大好きWikipedia先生で参照してもらっていいですか。

USDM (自動車) - Wikipedia

 

早い話が、国産車をアメリカで走っている仕様に変えて乗ってみませんか、という提案です。

 

百聞は一見にしかず

まずはこちらのCX-5をご覧下さい。

f:id:flashsss:20180127111806j:image

f:id:flashsss:20180127111820j:image

f:id:flashsss:20180127111839j:image

f:id:flashsss:20180127111951j:image

f:id:flashsss:20180127112014j:image

f:id:flashsss:20180127112036j:image

※写真は全てオーナーHasegawaさんのMazda CX-5

 

パッと見てどうでしょう。

何の変哲も無いCX-5に見えるけど、何か雰囲気が違うような気がしないでもない…。

 

実はこのCX-5、ヘッドライトやテールランプを始めとする、細かな部品がアメリカのCX-5純正部品になっているんです。

少しでもアメリカを走るCX-5を目指すHasegawaさんは、特にこだわりが強い方なのでワイパーの向きまで反対向きにする大工事もやっていたり、実は見た目以上にお金のかかっている車だったりするのです。

 

f:id:flashsss:20180127120934j:image

でも見た目はご覧の様に、ホイールは度々変える事はあっても、基本的に純正然としています。

 

 

こんなスタイルどうです?

ヤフオクで買ったやっすい変なエアロパーツに、変なLED部品付けるより絶対カッコイイですよ。

 

もちろんCX-5じゃなくたって

アメリカに流通している車種であれば、アメ車だろうが日本車だろうがヨーロッパ車だろうが、何でも良いんです。

f:id:flashsss:20180127163110j:image

 

そうです、私が言いたいのは

車を選ぶ際に

【その車種がアメリカで販売されているか】

これを基準として車を選ぶと楽しいですよって事。

 

アメリカ発祥のX-sportsをアメリカ発祥のsk8ブランドのデッキ、ウェアで身を包み楽しんでいる若者。

f:id:flashsss:20180127162101j:image

Supremeをはじめとする、いわゆる昨今ブームのストリートブランドやNIKE adidas VANS等アメリカのブランドでオシャレキメ込んだ若者。

f:id:flashsss:20180127162315j:image

 

それぞれどこかでアメリカ意識しているのに、車は純国産の国内専売車はナンセンスではなかろうか。

 せっかくならトータルでアメリカしてみようじゃないか。

f:id:flashsss:20180127163143j:image

何も新車を買えと言っているわけではないので、予算に合った選び方さえすればリーズナブルでカッコイイ車を作る事が出来るし、お金をかければもちろんそれだけの満足感を得る事も出来る。

 

f:id:flashsss:20180127163228j:image

f:id:flashsss:20180127163239j:image

ファミリーユースにも使えるミニバンだって

アメリカ仕様となると途端にカッコイイ。

 

 

 

そんな車で大好きなアーティストの音楽を少しボリュームを上げて走ってみるのはいかがだろう。

 

という提案が今日の小話である。

f:id:flashsss:20180127163324j:image

カッコつけるなら全部カッコつけてみよう!